椎間板ヘルニアの治療方法

MENU

椎間板ヘルニアの治療方法 5年間の間に経験した治療法を紹介します!

 

私が椎間板ヘルニアと初めて診断されてから手術を受けるまでの期間は約5年。
その5年間の間に、様々な治療を受けてきました。

 

病院のリハビリはもちろんのこと、指圧、マッサージ、お灸などなど。

 

兎にも角にも、世間で良い、これは効き目があるよ!
などと言われているものには、ほぼチャレンジしてきたんですね。

 

治療と呼べるのかは疑問ですが、腰の病気に良いと言われる温泉などにも行きました。
ただ、気功だけは経験がありません・・・

 

そこでこのページでは、私自身が実際に行った方法でこれは効果があった!というものをコラムにまとめました。

 

効き目や効果については個人差があるので、どの方法があなたの腰痛に効き目があるのかはわかりませんが気になる項目がある場合には試してみてください。

 

ただし!
今現在、痛みがきつい場合などは担当医または理学療法士の先生と相談してから行ってください。


椎間板ヘルニアの治療方法記事一覧

腰椎椎間板ヘルニアと診断された時に一番最初に考えた事。それは・・・一体どのくらいで完治するのか?でした。痛いし辛いし、何より少しでも早く仕事に復帰したい。これは椎間板ヘルニアと診断された人なら誰でも考える事だと思います。完治するまでの時間は、当たり前ですが個人差がありその人の症状によっては早い時間で完治もすれば長い時間が必要な場合もあります。私の経験を元に、ヘルニア完治までの時間を紹介していきます...

私が初めて椎間板ヘルニアと診断されたとき、今後どういった治療を行うのか?ということが一番気になりました。今はネットで調べれば色々な治療法が公開されています。しかし、どの治療法が一番いいのか?ということは個人差があるので「これがいい」ということは一概には言えません。この記事では、私が経験してきた治療法について書いていこうと思います。薬物療法一般的に言うところの「痛み止めの薬」を服用することです。まず...

椎間板ヘルニアの治療にリハビリがあります。リハビリには病院で行うリハビリと、自分で行うリハビリがありその人の症状によってリハビリのメニューも違います。このページでは、実際に私が経験したリハビリ治療の方法を紹介します。理学療法士の先生と相談しながら・・・私が行ってきたリハビリは牽引とストレッチ。整形外科での診察の後に、リハビリ室へ行き最初に牽引から始まります。約15分の牽引の後に、理学療法士(リハビ...

私が椎間板ヘルニアの手術を受ける前に筋トレを行っていました。これはリハビリの先生に勧められて行っていたのですが、元々めんどくさがりの私は言われたことを全くと言っていほど行いませんでした。今になって思うことは「あの時しっかりと筋トレをしていれば、ここまで腰痛に悩まされなかったのではないか?」と毎日のように考えてしまいます。そこでこのページでは、私がリハビリで教えてもらった筋トレ方法を紹介していきます...

椎間板ヘルニアの塗料を行うことは大切ですが、治療以外でも気をつけておいてょうがいいことがあります。なるべく重いものは持たない、ということは勿論ですが、日常生活でも注意すべきことは意外と多い。重度の腰痛に悩んでいる私が言うのも変な話ですが、これだけは気をつけたほうがいいよ!ということをまとめてみます。日常生活で気をつけたいこと猫背などの悪い姿勢をしない、同じ動作や同じ姿勢を長時間しないということに気...

メニュー

腰痛改善グッツ

管理人について

このページの先頭へ