椎間板ヘルニア治療の種類について|ヘルニア治療体験記

MENU

ヘルニア治療の種類について!色々試した自分の経験談

 

私が初めて椎間板ヘルニアと診断されたとき、今後どういった治療を行うのか?
ということが一番気になりました。

 

今はネットで調べれば色々な治療法が公開されています。
しかし、どの治療法が一番いいのか?ということは個人差があるので「これがいい」ということは一概には言えません。

 

この記事では、私が経験してきた治療法について書いていこうと思います。

 

 

 

薬物療法

 

一般的に言うところの「痛み止めの薬」を服用することです。
まず一番最初に処方された薬は
・ロキソニン
・ロキソニンテープ
・ムコスタ
の3種類でした。

 

ロキソニンは知名度があるのでご存知の方も多いかと思います。

 

ロキソニンテープは湿布薬。
痛みを感じる部分に貼り付ければOK.

 

ムコスタは胃薬だったと思います

 

ロキソニンなどの強い薬を服用すると、その副作用で胃が荒れる人もいるそうです。
私は元々、胃腸が弱いこともあり同時に服用していました。

 

服用期間は5〜6年ほどだったと思います。

 

飲みはじめの頃はバツグンの効き目でしたが、時間の経過とともに薬が効いている時間が短く感じるようになりました。
これは仕方がないことなのかもしれません。

 

 

ブロック注射

 

痛みを感じる箇所に麻酔薬を注射することです。

 

この注射の効き目は個人差が激しく、一回の注射で良くなる人もいれば、何度繰り返しても効果を感じない人もいます。
私は後者のほうで、注射した当日は効き目を感じることができましたが、翌日には痛みが復活。

 

診察に行く毎にブロック注射を打っていました。

 

 

神経根ブロック注射

 

これはブロック注射といっても、神経根に直接麻酔薬を打つ注射です。

 

医師がレントゲンで神経根を確認しながら、患者が一番痛みを強く感じる神経に注射を打つのですが、ブロック注射の何十倍も痛みを感じます。
私が駐車を打つときには、看護師二人で体を押さえていました。

 

そうでもしないと痛みで体が動いてしまうからなんですね。

 

ブロック注射よりも個人的には効果を感じましたが、もう二度と経験したくはない注射です。

 

 

理学療法

 

電気を流したり温めたりと物理的な力を加えることで、痛みを軽減する治療法になります。
また機械による、けん引療法も理学療法と言われています。

 

私は主に機械によるけん引を行っていました。

 

その他では理学療法士の先生によるストレッチ運動なども同時に受けていました。
ちなみにストレッチなどは運動療法と呼ばれています。

 

 

生活の指導

 

これは生活していく上で、腰に負担をかけない方法などの指導を行ってもらったことになります。
ヘルニアと診断された当時、重量物を扱う仕事をしていたので「絶対に無理はしないこと」と言われていました。

 

また力仕事以外では日常生活でも、腰に負担をかけない方法などの指導もありました。
これについては実際に言われてみないと気が付かないことが多かったですね。

 

例えば、朝起きるとき。
普通?は目が覚めるとガバっと起き上がることが多いと思うのですが、これってすごく腰への負担が大きいそうなんです。

 

また寝るときにも、うつぶせ寝を避けて横向き、または仰向けで寝るほうが腰への負担は少ないと教えてもらいました。

 

 

本当に些細なことですが、意識するとしないとでは大きな差ができると思います。

 

なんにしても無理は禁物・・・ということです。

 

 

以上、ヘルニア治療の種類について!色々試した自分の経験談でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


関連ページ

治療期間のあれこれ
椎間板ヘルニアの治療期間ってどれくらいなんでしょうか?自分の経験を元に紹介していきます。
治療とリハビリ
椎間板ヘルニアの治療にリハビリがあります。リハビリってどんな事をするのか? 私の経験してきたリハビリの様子を紹介します。
筋トレは効果あり?
椎間板ヘルニアの痛みを改善するには筋トレがいいと言われています。私がヘルニアと診断されてから行ってきた効果を感じた筋トレについて紹介します。
日常生活の注意点
椎間板ヘルニアと診断されてしまったら、日常生活で注意しなければならないことがいくつかあります。その注意すべきことを手術経験者が紹介します。



【提案1】ストレッチで腰痛を改善する方法


≫自宅で出来る腰痛改善ストレッチ方法はこちら≪



【提案2】姿勢矯正!加圧シャツ特集!!


≫加圧シャツ特集ページはこちら≪



【提案3】腰への負担が少ない座椅子


≫美姿勢座椅子 詳しくはこちら≪


メニュー

腰痛改善グッツ

管理人について

このページの先頭へ