椎間板ヘルニアの痛みを改善するには?|ヘルニア治療体験記

MENU

経験者だから知っている!!今すぐ出来るヘルニアの痛み改善法

 

ヘルニアの痛み・・・辛いですよね?
特に雨が降る前などは気圧の変化の影響なのかいつもよりも痛みが強いと感じます。

 

 

筋肉をつければ痛みは感じにくくなる

 

ヘルニアだけでなく、腰痛もちの人の特徴として腹筋や背筋が普通の人と比べて少ないといわれています。

 

私もリハビリの先生に
「腹筋と背筋の筋肉が少ないね」
と言われました。

 

また腰痛もち、腰が弱い人は体格の割りに腕が太いです。

 

これは腰に負担をかけないように、無意識のうちに荷物を持つときなど腕に力がかかっているからです。
本来ならば腰に力を入れて持つわけですが腰が悪いために腕の力に頼ってしまう・・・

 

こんなことを繰り返しているうちに、腹筋も背筋も弱っていく。
筋力が落ちることで、腰に負担がかかり腰痛になる。

 

そんな感じです。

 

 

腹筋と背筋を鍛えるには?

 

筋肉をつけるというと、ハードなトレーニングを想像してしまいますがそんなにきつい事をしなくても腹筋と背筋は鍛えることが出来ます。

 

まず、腹筋の場合ですが「腹式呼吸」を意識的にするだけでも筋力は強くなります。

 

仰向けに寝て、お腹で呼吸することを意識してみてください。
息を吸うとお腹が膨らみ、吐くと凹む。

 

これを一日数回やるだけでも効果はあります。

 

背筋は仰向けに寝て、軽くひざを抱えるように持ち上げる。
これだけでOK!

 

腰痛もちの人は無理に鍛えようとすると逆効果になってしまうこともあるので無理なくできるこの方法がいいと思います。

 

これはリハビリで教えてもらった方法ですが腰痛の具合によっては悪くなってしまうことも考えられるので、行う際には担当の医師や理学療法士の先生と相談してから行うようにしてください。

 

 

喫煙者は禁煙しよう

 

タバコはヘルニアに限ったことではなく、体にはよくありません。
これはタバコに含まれるニコチンが血管を収縮させて血液の流れが悪くなるからだと言われています。

 

血液の流れが悪くなると、椎間板の十分な栄養が送れなくなり、本来あるべき椎間板のクッション機能も低下してしまう・・・

 

この際ですから禁煙してみることをおすすめします。

 

 

太り気味なら痩せる

 

体重が増えれば増えるほど腰への負担も大きくなります。
また太りすぎてしまうと、どうしても反り返るような悪い姿勢になりがちです。

 

この姿勢だと古紙への負担も大きくなるのでダイエットすることがいいと思います。

 

ただし、無理なダイエットはリバウンドの危険もあるので避けてください。

 

 

以上、経験者だから知っている!!今すぐ出来るヘルニアの痛み改善法でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 


関連ページ

辛い痛みの期間
椎間板ヘルニアの辛い痛みの期間は、人それぞれであり痛む期間も違いがあります。
痛み止め
椎間板ヘルニアの治療に痛み止めの薬があります。この薬について会見を元に書いていきます。
痛みと痺れについて
椎間板ヘルニアの痛みと痺れについて自分の経験を元に開設します。
痛みは移動する?
椎間板ヘルニアの痛みって移動していくことを知っていますか?今、痛む場所も数ヶ月もすれば別の場所が痛むようになることもあります。私自身が経験したヘルニアの痛みの移動について紹介します。



【提案1】ストレッチで腰痛を改善する方法


≫自宅で出来る腰痛改善ストレッチ方法はこちら≪



【提案2】姿勢矯正!加圧シャツ特集!!


≫加圧シャツ特集ページはこちら≪



【提案3】腰への負担が少ない座椅子


≫美姿勢座椅子 詳しくはこちら≪


メニュー

腰痛改善グッツ

管理人について

このページの先頭へ