腰の痛みの種類について|ヘルニア治療体験記

MENU

あなたの腰の痛みはどんな感じ?腰痛の種類について

 

腰が痛い・・・と言っても腰痛には様々な種類があります。
一応、聞いたことはあるけど腰痛の種類ってどれくらいあるの?
と私自身も、初めて腰の痛みを感じたときには上で書いたことを考えました。

 

腰の痛みを感じたら、すぐに病院へ行くことが一番ですが、その前に自分の腰痛の種類を知っておくことができれば、その都度適切な対処法も知ることが出来ます。

 

そこでこのページでは、よくある腰痛の種類について書いていこうと思います。

 

 

よくある腰痛のタイプについて

 

  • 鈍い痛みが続いている
  • 姿勢によって痛み方が変わる
  • 前に体を曲げると痛む
  • 後ろに体を曲げると痛む

 

これらの症状の場合ですが、前に体を曲げると痛む場合は前屈障害型腰痛と言われ軽い椎間板ヘルニアの疑いがあります。

 

後ろに曲げた時に痛む場合は後屈障害型腰痛と言われていて、中度、重症の椎間板ヘルニア、腰部脊柱菅狭窄症、分離症、すべり症の疑いがあります。

 

また上の症状に加えて、足のしびれを感じ発熱や嘔吐などの症状も感じている場合には、内臓疾患、婦人系疾患なども考えられます。

 

ちなみに私が初めて椎間板ヘルニアと診断されたときは、体を前に曲げると腰に強い痛みがありました。
その後、ヘルニアが悪化すると後ろに体を反らした時に激痛があり、左足の外側に痺れの症状がでたことを今でも覚えています。

 

 

魔女の一撃、ギックリ腰

 

なにかのきっかけがあり、その時から強い痛みを感じる場合にはギックリ腰の疑いがあります。
ギックリ腰は急性腰痛発作といい、西洋では魔女の一撃と言われるほどの衝撃的な痛みが特徴です。

 

例えば・・・

  • 物を持ち上げた時
  • 長時間座っていて立ち上がった瞬間
  • くしゃみや咳をした時
  • 車から降りた瞬間
  • 布団から起きた時

などの動作のあとに、急激な痛みがあった場合はギックリ腰を疑ってもいいと思います。
と言うのも、私がギックリ腰になったときは、上の内容の全てが当てはまるから!

 

特に物を持ち上げた瞬間についてですが、重いものを持ったときよりも中途半端な重さの荷物を持った時が一番多かったです。

 

見た目は重そう・・・でも実際に持ち上げたら見た目とは逆に軽かった・・・・
という場合が一番危ないと感じています。

 

ギックリ腰の場合は、2,3日の安静で痛みが取れることが多いですが、極度に痛むとか発熱などがある場合には急いで病院へ行き受診をしてください。

 

 

内臓疾患などの痛み

 

腰の痛みを感じているけど、実は内臓疾患が原因だった。
私の知り合いにも数人ほど、このような症状の人がいました。

 

特徴としては

  • 安静時でも痛む
  • 夜、痛みが酷くなる
  • 痛みが急激に酷くなる

などの症状があります。

 

腰の病気だと思って病院で検査をしたら癌だった。
このようなことも無いとは言えないので、早めの受診を心がけてください。

 

 

腰部脊柱管狭窄症の痛みは?

 

私がヘルニアの後にかかった病気が脊柱菅狭窄症。
この病気の痛みは、椎間板ヘルニアとは比べようもないほどの痛みでした。

 

体を前に曲げても後ろに曲げても腰に激痛が走り、左足は常に強い痺れを感じていました。
例えるなら、腰からつま先にかけて電気を流された感じ。

 

その他には、連続して歩くということが出来なくなりました。
10分歩いたら休んでまた歩く。
そんな感じです。

 

また現在では狭窄症の痛みに加えて、仙腸関節痛の痛みもあります。
この仙腸関節痛の痛みは、布団などに寝る時、洋式トイレに座る時といった動作の時に鋭い痛みを感じます。
例えるなら、先の尖った鈍器で腰を殴られたような痛み。

 

どのような痛みだとしても、腰痛は本当に辛いものです。
その辛さは本人にしか理解できません。

 

無理も無茶もせずに、急いで病院へ行くことが病気を悪化させない一番良い方法だと思います。

 

少しでも痛みを感じているのなら、早めに受診することを忘れないでくださいね!

 

管理人の脊柱菅狭窄症については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

 

ヘルニア手術後 再発よりも恐ろしい経験談まとめ

 

 

以上、あなたの腰の痛みはどんな感じ?腰痛の種類についてでした。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


関連ページ

腰痛の原因は何?
腰痛改善には、その原因を知ることが大切です。手術経験者がジブンの経験をもとに腰痛の原因絵お紹介します。
腰の痛みを乗り切るために
5回の腰の手術経験者が、つらい腰痛を乗り切ってきた経験をもとに、効果があった方法などを紹介します。
腰痛予防の基本
ヘルニア手術経験者が、手術の前に知っておきたかった腰痛予防の基本を紹介します。
病院選びと治療について
30年の通院歴があるジブンの経験をもとに、良い病院と良い医師の選び方を紹介します。



【提案1】ストレッチで腰痛を改善する方法


≫自宅で出来る腰痛改善ストレッチ方法はこちら≪



【提案2】姿勢矯正!加圧シャツ特集!!


≫加圧シャツ特集ページはこちら≪



【提案3】腰への負担が少ない座椅子


≫美姿勢座椅子 詳しくはこちら≪


メニュー

腰痛改善グッツ

管理人について

このページの先頭へ