腰の痛みを乗り切るために|ヘルニア治療体験記

MENU

ギックリ腰!急な痛みの時に有効な方法とは?

 

くしゃみや咳、または荷物を持ち上げた瞬間に急激な痛みを腰に感じた場合はギックリ腰の可能性があります。
私も何度も経験していますが、あれっていきなりのことなので本当にあせりますよね?

 

何度も経験していれば、ある程度は落ち着いて対処できますが初めてだとパニックにもなりかねません。

 

そんなギックリ腰のときの対処法を紹介します。

 

 

 

まずは寝転ぶ、出来なければ椅子に座る

 

グリっと急激な痛みが来て、激痛が走ったら焦らずに深呼吸でもして気分を落ちつかせましょう。
なるべく背中を曲げるような姿勢でカニ歩き(横に歩く)で寝転ぶことが出来る場所まで移動。

 

寝ることが出来る場所を確保できたら、一番楽な姿勢で休んでください。

 

また、横になれる場所がない場合には、座れる場所を見つけましょう。
座ったら痛みが収まるまで(ある程度楽になるまで)休んでから動くようにしてください。

 

 

急な痛みの場合は安静にして過ごす

 

直ぐにでも病院へ行くことができれば良いのですが、ギックリ腰などの急激におきる痛みの場合には、体を少し動かすだけでも激痛が走ります。
そんな時には一旦痛みが落ち着くまで安静にして過ごし、ある程度痛みが収まってから病院へ行ってください。

 

ただ、このような症状がある場合には直ぐに病院へ行くことが必要です

  • 安静にしていても痛みが酷い
  • 痛みが強くなっていく
  • 吐き気、めまいがある
  • 足のしびれがある
  • お腹が腫れている

これらの症状がある場合には、腰以外の病気の可能性もあります。
直ぐにでも医師の診断を受けることが大切です。

 

 

急激な痛みを乗り切るために出来ること

 

これから紹介する方法は、看護師の方に教えてもらった方法で私自身もやってみて効果があった方法です。

 

楽な姿勢で寝転ぶ

寝る姿勢(横なった姿勢)の場合、立っているときよりも腰への負担が減ります。
まずはあなたが一番楽な姿勢を見つけて安静にして過ごしてください。

 

この時には横向きでも仰向けでも構いません。
兎にも角にも一番楽な姿勢で過ごすことが大切です。

 

また座布団などを足の間に挟んだり、足の下に引いて寝ると楽な場合が多いです。

 

急な動きは控える

布団やベットに寝る時、または起き上がる時に急な動きをしてしまうと、せっかく痛みが落ち着いてもぶり返すこともあります。
いきなり起き上がるなどの動作は控えて、徐々に起き上がる、寝転ぶということを意識してください。

 

またトイレの場合も腰を下ろすといった動作はゆっくりと行うことを意識してください。
手すりなどがある場合には、手すりを利用して動くことです。

 

冷やしてから温める

痛みを感じる部分を触ってみて、熱を感じるようなら氷やエアゾール式の冷却材などで冷やします。
ある程度、熱が冷めたら湿布を貼ります。

 

この時ですが、温湿布か冷湿布どっちがいいのか?と悩むと思いますが、本人が気持ちがいいと思う方の湿布を使うことです。

 

その後、炎症などが収まったらお風呂などで温まり血液の循環を促すようにします。
お風呂以外では、温湿布やカイロ、腹巻きなどもいいと思います。

 

冷たい飲み物や食べ物を控える

冷たい飲み物やアイスなどの食べ物は、体が冷えてしまうのでなるべく避けるほうが良いです。
出来ることなら、温かい飲み物や血液の流れを促進するためにビタミンEが含まれる食品をとることが良いと言われています。

 

鰻の蒲焼、サーモン、かぼちゃ、赤ピーマンなどがビタミンEを多く含むとされています。

 

 

痛みが落ち着いたら直ぐに病院へ!

 

私自身ギックリ腰は何十回と経験していますが、痛みがある程度収まってから必ず病院へ行くようにしていました。
理由は怖かったから。

 

もしも腰以外の病気だったら・・・と考えると不安でたまらなかったんです。

 

どんな病気でも、素人判断では不安が残ります。
病院へ行って、何事もなければ安心できますからね!

 

腰の病気って、一度酷くなってしまうと完治するまでには時間がかかります。
私のようになってしまうと完治は難しい。

 

死ぬまで腰の痛みに耐えるって、本当に辛いものです。
酷くならないためにも、病院へ行くということを忘れないでください。

 

 

以上、ギックリ腰!急な痛みの時に有効な方法とは?でした。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


関連ページ

腰痛の原因は何?
腰痛改善には、その原因を知ることが大切です。手術経験者がジブンの経験をもとに腰痛の原因絵お紹介します。
痛みの種類について
腰痛と言っても様々な種類があります。ヘルニア手術経験者が体験した様々な腰痛の種類について紹介します。
腰痛予防の基本
ヘルニア手術経験者が、手術の前に知っておきたかった腰痛予防の基本を紹介します。
病院選びと治療について
30年の通院歴があるジブンの経験をもとに、良い病院と良い医師の選び方を紹介します。



【提案1】ストレッチで腰痛を改善する方法


≫自宅で出来る腰痛改善ストレッチ方法はこちら≪



【提案2】姿勢矯正!加圧シャツ特集!!


≫加圧シャツ特集ページはこちら≪



【提案3】腰への負担が少ない座椅子


≫美姿勢座椅子 詳しくはこちら≪


メニュー

腰痛改善グッツ

管理人について

このページの先頭へ